エグゼクティブになるには?心得・資質など

エクゼクティブは会社役員、管理職など企業の経営にも関わる重要なポスト。IT業界やクリエイティブ系、金融系の企業でよく使われる名称です。スマートでかっこいい言葉の響きもあり、憧れる人も多いようです。ではエグゼクティブになるにはどのような資質や心構えが必要なのでしょうか。

資質ではやはり学歴が重要です。いくら成果主義が浸透しつつあるとはいえ、学歴社会がなくなったわけではありません。エグゼクティブまで上り詰めるためにはある程度の学歴の後押しが必要です。また、エクゼクティブは対外的には会社を代表する存在ともなります。そのため能力とは別のところで学歴が大きくものを言うのです。エグゼクティブの学歴がそのまま会社の評価に結びつくこともあるからです。

それから語学力。もともと外資系で使用されていた言葉でもあり、英語能力は必須といってもよいでしょう。日常の英会話はもちろんのこと、ビジネスにも活用できる語学力が求められます。海外への留学経験は上に挙げた学歴の箔をつける意味でも非常に有効です。

心得としては外見と人との接し方に注意が必要です。このクラスになると「人は中身で勝負」というわけには行きません。やはり相応の服装が求められます。パーティーなどに出席する際などケースバイケースに合わせて場に相応しい格好が求められますし、意図的に効果なブランド品を身にまとう配慮も必要です。人との接し方では自己顕示は最小限、必要なことをわかりやすく話す能力が求められます。キャリアへの意欲が高い人ほどこの点がうまくできない傾向が見られます。