エグゼクティブな仕事、求人の探し方

エグゼクティブ職に就きたい場合、あるいは転職したい場合にはそれ相応の職探しが求められます。

まず将来性を見越した仕事先探し。いきなりエクゼクティブ枠での就職を目指すのか、将来的にエクゼクティブ職が期待できる仕事先を選ぶのか。前者の場合は転職の時点で相応のポストに就いていることが大前提ですし、後者の場合は将来の昇進が期待できるスキルやキャリアが必須。現時点での自分の状況を踏まえた上で探していくようにしましょう。

また、エグゼクティブ職が活躍する余地のある業種を選ぶことも大事です。エグゼクティブ職が多く見られるのはIT関連、クリエイティブ、マーケティング、金融業界など。なおエグゼクティブの名称が使われていない場合でも経営幹部や役員、管理職といった同等のポストが用意されている業種もチェックしましょう。その際は経営状態にも注意が必要です。たとえば経営者一族の力が強く、外部からのエクゼクティブの招聘をほとんど行っていない、また行っていても形ばかりで発言権などはほとんどないといったケースも見られます。また、外資系と国内企業ではエグゼクティブに求めらる役割が異なってくることもあります。

それから求人の探し方。方法は大きく2つ。ひとつは人脈を活用する方法。エクゼクティブを目指せる立場のビジネスマンならさまざまな分野に人脈を広げていることでしょう。それをフル活用し、自分を高く評価し、迎え入れてくれる企業を探すのです。2つ目は転職エージェントを活用する方法。エクゼクティブを対象とした求人を多く取り扱っているところもありますから、そういったエージェントから求人情報を入手するとよいでしょう。